生理中のセックスがダメな理由

生理中のセックスがダメだと知っている人は多いけどなんで生理中のセックスがダメなのかと理由までも知っている人はほとんどいないと思う。

物事には全て理由があるわ。

生理中のセックスがダメな理由を知っておくだけで、生理中にいい感じの雰囲気になった時でも、自分自身を制御できるようになるわ。

生理中のセックスがあまりおすすめできない理由

生理中のセックスにはあまりおすすめできない理由があるわ。

オススメしない理由
  • 細菌やウイルスなどに感染しやすくなる
  • 子宮内膜症のリスクを上げる可能性も
  • 生理中の不調でそれどころではない/痛みの悪化も

生理中は普段よりも体がデリケート。そんな状態でセックスをするとどんな影響があるのか、自分の体を守るためにも、正しく理解しておきましょうね。

細菌やウイルスなどに感染しやすくなる

生理中のセックスは、血液と接触することになるため、HIVやその他の性感染症に感染するリスクがより高まるわ。血液を介して感染するC型肝炎などのリスクも高くなるの。

セックスによって月経血が子宮内や卵管に逆流することで、細菌やウイルスがお腹のなかに拡散されやすくもなるから注意が必要よ。

感染から自身はもちろんパートナーの体を守るためにも、生理中のセックスは控えるのがベター。どうしてもセックスをしたい場合には必ずコンドームを使用するように心がけなさいね。

性感染症(STD)とは

性感染症(STD)とは
性感染症(STD)は、セックスをはじめとする性行為などによって感染する病気のことです。一昔前までは「性病」と呼ばれていましたが、現在は法改正により、「性感染症」という名称や「STD(「Sexually Transmitted Diseases」の頭文字)」または「STI(「Sexually Transmitted Infections」の頭文字)」という名称で呼ばれるようになりました。 STDの「Diseases」は病気という意味で、STIの「Infections」は感染症などの意味がありますが、日本ではSTDもSTIも「性感染症」という意味で使われています。

厚生労働省ページ

子宮内膜症のリスクを上げる

子宮内膜症は、子宮内膜組織が、子宮以外の場所で増殖・はがれるを繰り返す病気。生理中のセックスは、「子宮内膜症のリスクを上げる可能性が理論上ありえる」といわれているわ。

子宮内膜症は、卵管を逆流して、子宮の外にもれ出た月経血が子宮の裏側などにくっつき、増殖することで起こるとされていますが、生理中にセックスをすることで、その逆流を促してしまう可能性があるの。

その結果、生理痛や不正出血、過多月経が見られたり、不妊の原因になったりするわ。

生理痛が悪化する

生理中にセックスをすると生理痛が悪化する可能性があるわ。

生理中は子宮内膜がはがれ落ちている時期にあたり、腟や子宮内部は軟らかく傷つきやすい状態になの。

だからこそ、セックスによって余計に腟や子宮内部を傷つけてしまう可能性があるわ。

最新情報をチェックしよう!
>最強のアダルトグッズサイト

最強のアダルトグッズサイト

本当に多くの女性の方にアダルトグッズを楽しんで頂きたいと思っています。女性はホルモンの関係上性欲を満たすことによって肌が綺麗になったり、体内環境が良くなったりまします。

多くの女性にアダルトグッズを楽しんで頂くために、おすすめのアダルトグッズのサイトをご紹介したいと思います。こちらのサイトは、他サイトと比べて値段も安く、しかも1万点以上ラインナップがあります。また、郵送時に受け取った人が中身が分からないように包装の工夫もされているため、気軽にご自宅宛に郵送することも可能となっています。

私自身も実はこちらのサイトでアダルトグッズをご購入させて頂いています^^

CTR IMG